プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

「ViV OFFICIAL COMMUNITY」(以下、「本サービス」といいます。)は、株式会社リボルバー(Revolver,Inc.以下、「リボルバー」といいます。)が開発・提供するソーシャルネットワークプラットフォーム Revolver Community(以下、「rvlvrco」といいます。)に加盟するサービスであり、株式会社 アートタウンミュージック(以下、「当社」といいます。)が運営しています。

第1章 個人情報の取り扱いについて

1 はじめに
日本国において設立された株式会社リボルバー(以下、「当社」といいます。)は、当社とお客様との間で別途締結する「 Revolver Community 利用規約」(以下、「原契約」といいます)に基づくサービス(以下、「本サービス」といいます。)の提供を行うにあたり、お客様の保有する個人情報の取得者として、お客様が本サービスを安心して利用いただけますように、お客様から提供される個人情報(お客様の代表者や担当者のお名前、メールアドレス、およびアカウント、パスワードなど、その他当社フォーマットに記入された個人を識別する情報)を個人の重要な財産と認識し、本プライバシーポリシーに則り、お客様から提供される個人情報を厳重かつ大切に管理いたします。
 なお、原契約において定義された用語は、本プライバシーポリシーにおいて特に定めのない限り、原契約におけるのと同様の意義で用いるものとします。

2 基本方針
(1)個人情報の収集は、常に利用目的を明示し、本人の同意を得た上で行い、その利用目的のために必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。
(2)収集した個人情報の取扱において、技術的・組織的に総合的なセキュリティ対策を講じ、適切な管理の下、個人情報を保存します。
(3)個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守いたします。

3 個人情報の取得
(1)本サービスのご登録手続きに際し、お客様の利用資格認証のため、個人情報の提供をお願いしています。広告プログラムなど一部のサービスでは、クレジットカードその他のお支払いに関するアカウント情報の提供をいただく可能性がありますが、これらの情報は安全なサーバー上で暗号化して管理いたします。
(2)お客様のアカウントに含まれる情報を第三者から取得した情報と統合し、第1章「4 利用目的」記載の目的の範囲内で、お客様の利便性の向上および本サービスの品質向上のために使用する場合もあります。予めご了承ください。

4 利用目的
当社は、個人情報をお預かりする場合、以下に定める利用目的及びお問い合わせの窓口等を示した上、その取り扱いについては、目的に必要な範囲においてのみ利用します。
(1)本サービスの利用時における利用資格の認証、サービス画面上の氏名等の表示のため
(2)当社または本サービス利用企業の賞品発送のため
(3)メンテナンス、重要なお知らせ等のご案内送付のため
(4)本サービスの広告・宣伝等の通知のため
(5)各種問い合わせ対応及びアフターサービスのため
(6)マーケティングデータの分析及び新サービス等の開発のため
(7)メルマガ等の配信のため

5 第三者提供
当社は、提供いただいた個人情報を以下の各号に該当する場合を除き、いかなる第三者にも提供または開示いたしません。
(1)裁判所から、法令に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合
(2)当社または提携先のサービスの利用に関連して、お客様が法令や原契約、ガイドラインなどに反し、第三者または当社の権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(3)人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(4)その他個人情報保護法上許容される場合

6 個人情報の開示、訂正及び削除
お客様からの個人情報の開示、削除、利用停止、第三者提供の停止の請求に対しては、合理的な範囲で対応いたします。但し、下記に該当する場合にはご希望に添えない場合があります。
(1) ご本人確認ができない場合
(2) 請求を受けた情報が存在しない場合
(3) 情報を開示することにより、ご本人又は第三者の生命・財産・身体その他の権利利益を害するおそれがある場合
(4) 情報を開示することが法令違反になる場合

7 クッキーについて
本サービスでは、ユーザーの利便性を高めるためクッキー(Cookie)と呼ばれる技術を使用しており、クッキーの利用・許可を前提としたサービスを提供しています。クッキーとは、特定の情報をお客様の利用する通信機器に一時的にデータとして保持させ、接続のたびにそのデータを元にお客様を識別する仕組みです。クッキーの利用を許可しない設定をされた場合に、本サービスの一部または全てをご利用できない場合があります。なお、クッキーに関する設定方法はお使いのブラウザの「ヘルプ」メニュー等でご確認ください。

8 個人情報保護方針の改定
当社は、お客様の個人情報の保護を目的に、本プライバシーポリシーを定期的に見直しております。そのため、本ポリシーの全部または一部を改定することがあります。変更がある場合には、当社からお客様に対し、本サービスの管理ページ上において適宜ご案内するとともに、改定した内容はこのページに更新し、いつでも閲覧可能な状態とします。

9 お問い合わせ先
個人情報の取扱に関する苦情、問い合わせについては、下記までメールアドレスからお申し出ください。
privacy@revolver.co.jp
事業者名(管理者):株式会社リボルバー
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋5-33-101

第2章 欧州経済領域内に所在のお客様の個人情報の取扱いについて

EU加盟国、ノルウェー、アイスランドおよびリヒテンシュタインから成る欧州経済領域(以下、これらの国を総称して、「EEA」といいます。)の域内に所在するお客様の個人情報の取扱いに関しては、EU一般データ保護規則("REGULATION OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL on the protection of natural persons with regard to the processing of personal data and on the free movement of such data, and repealing Directive 95/46/EC"、以下「GDPR」といいます。)に基づき、第1章に加えて第2章の規定が適用されます。なお、第1章で規定する内容に第2章で規定する内容が抵触する場合には、第2章の規定が優先するものとします。

1 個人情報の取得について(EEA域外への移転)
当社が取得した個人情報は、データ主体であるお客様からの同意に基づき、上記第1章「4 利用目的」に定める目的で使用します。これ以外の目的に使用することはありません(別途、お客様から同意を得た場合を除きます)。

当社が取得した個人情報は、当社によって日本国に保存します。また、EEA域外に存在する第三者に個人情報の保存及び処理を委託する場合があります。

2018年5月25日時点において、日本国は、欧州委員会からデータ保護の十分性の決定を受けておらず、また、EEA域外にある第三者が所在する国において、個人データ保護法令が十分でなく、EEAと同じ水準の適切な保護措置が得られない可能性があります。

当社が取得した個人情報は、十分にセキュリティ対策が講じられ、機密が保たれた手段により、当社が利用するサーバー等の設備(当社が利用することができる日本国内外の設備(第三者が運営しているクラウドストレージやクラウドコンピューティングを含みます。)にGDPRに準拠した適切な方法で転送・保存され、GDPRに準じた適切な保護措置のもと管理(当社が契約している日本国内外の委託先による個人情報の保存及び処理を含みます。)されます。

2 個人情報の保存期間
当社で処理する個人情報は、本プライバシーポリシーに定める目的の達成に必要な期間および法令等による義務の履行に必要な期間、当社にて保存されます。

3 個人情報の取扱いに関する請求について
当社は、当社が保有するEEA域内に所在のお客様の個人情報に関するご請求に対し、第1章 6(個人情報の開示、訂正及び削除)に加え、合理的な期間および範囲で、次のとおり対応します。なお、ご請求にあたっては、事前にご本人様確認をさせていただきます。
(1)同意の撤回等に関するご請求
・お客様はプライバシーポリシーに対する同意をいつでも撤回できます。ただし、同意の撤回は、その撤回前の同意に基づく取扱いの適法性には影響を与えません。
・お客様は、お客様ご自身の情報にアクセスする権利を行使することができます。
・当社は、お客様からのご請求内容を確認の上、適切かつ可能な範囲で、お客様の個人情報に関する内容の訂正又は消去、取扱制限を行います。
・お客様は、個人情報の取り扱いに異議を申し立てることができます。
(2)データポータビリティに関するご請求
ご請求内容を確認の上、適切かつ可能な範囲で、可読性のある形式での個人情報の受け渡し、または他の管理者への移行を行います。
(3)ダイレクトマーケティングに対する異議のご請求
お客様は、ダイレクトマーケティングの目的のための個人情報の取り扱いに対して異議を述べることができます。
(4)請求方法
本条の請求方法は第1章9(お問い合わせ先)の方法に準じます。
なお、訂正又は消去、取扱制限等により、それまでご利用可能だったサービス、あるいはお客様のご要望に沿ったサービスの提供ができなくなる場合があります。あらかじめご了承の上、ご請求ください。

4 監督機関への不服申立てについて
お客様は、お客様に関連する個人情報の処理につき、お客様の居住地を管轄するデータ保護当局に対して異議を申し立てる権利を有します。

5 個人情報の提供の任意性
個人情報の提供は法令または契約上の要件ではなく、また契約締結の要件ではありません。また個人情報の提供の義務はありません。
ただし、個人情報を提供いただけない場合は、該当のサービスをご利用できない場合があります。

6 プロファイリングを含む自動化された意思決定の不存在
当社は、本件サイトのアクセスログを分析することはありますが、提供いただいた個人情報を用いたデータ主体の個人的嗜好や行動などを分析、予測するための自動化された処理(プロファイリングを含む)や、データ主体に法的な影響を与える意思決定を行うようなことはありません。


(2018年11月5日改定)